北國新聞イベントガイド

文字サイズ
お問い合わせ:北國新聞読者サービスセンター/Tel.076-260-8000/営業時間 10:00〜18:00 土・日・祝休み

チケット販売に関する規定

第1条(販売拒否)

北國新聞読者サービスセンター(以下「当社」という)は、以下のような場合チケットの販売をお断りしたり、既に締結された売買契約を強制的に解除させていただくことがあります。
(1) お客様が当社の定める事項について虚偽の申告をされた場合、または必要な申告をされなかった場合。
(2) 第三者の迷惑になるような行為または当社の円滑な販売を妨げるような行為をされた場合。
(3) 当社よりご案内した期限内に所定の手続きをされなかった場合。
(4) 興行主催者及び当社が指定する購入方法をお守りいただけなかった場合。
(5) お客様が振込による入金方法を選択し振込期限までに代金を振込いただけなかった場合。
(6) 一個人で過剰な予約申込をされた場合。
(7) お申込をされたにもかかわらず、決済を行わない場合。
(8) その他本サービス利用規約に違反した場合。

第2条(チケットの取替、変更、返品の可否)

お客様の希望により購入されたチケットは、理由の如何を問わず、取替、変更、キャンセルはお受けできません。なお、購入したチケットは、返品の対象とはなっておりません。

第3条(紛失・盗難)

チケットはいかなる場合(紛失・盗難・破損等)においても再発行致しません。

第4条(チケットの払戻し)

1.興行等の内容変更、中止、延期に伴う責任および告知責任は興行主催者が負い、当社は内容変更、中止、延期に伴う責任および告知責任は一切負いません。
2.前項の定めにかかわらず、当社は興行主催者の依頼により当該チケットの払戻し業務や告知(個別連絡を含む)を代行することがあります。
3.当該チケットの払戻しについては、興行主催者より要請のあった払戻し期間内に当該チケットと引換えに行うこととし、払戻し期間を過ぎた場合や当該チケットと引換えでない場合の払戻金の支払いは行いません。
4.いかなる場合においても当該チケットの券面金額以外の費用(手数料、交通費、宿泊費、通信費、送料等)の支払いは行いません。
5.当社が販売するにあたりお客様より徴収した商品代金以外の各種手数料(配送料等)についてはいかなる場合においても払い戻しの対象とは致しません。

第5条(販売方法の決定)

当社は必要に応じ、先着順、抽選等の販売方法を選択し、必要に応じ枚数制限やお客様一人あたりの申込回数制限等を設けることがあります。

第6条(販売の終了)

販売期間中であっても、当社が確保した販売予定枚数に達した時点で個々の興行毎に販売を終了致します。ただし、興行主催者から追加席・追加公演等の委託を受けた場合には販売を再開することがあります。

第7条(禁止事項)

当社から購入したチケットを、チケット券面金額を超える金額にて転売すること、またはインターネットオークション等へ出品する等の転売を試みる行為、転売を前提にチケットを購入する行為は禁止としております。前述の行為が発覚した場合、興行主催者自らの判断で購入済のチケットを無効とした上で、チケット代金の返金並びに入場を認めないことがあります。また、既に入場している場合には強制的に退場を命じられる場合もあります。また、当社使用のチケット券面であっても、当社認定販売代理店以外の「チケットショップ」や「購入代行屋」「ダフ屋」「オークション」等から購入したチケットのトラブルについて、当社は一切責任を負いません。

第8条(販売トラブルによる損害賠償)

当社帰責事由によるチケット販売上のトラブルに伴う損害賠償の限度額は、チケットの券面金額までとします。
(当社に故意または重過失がある場合を除きます)。

第9条(免責事項)

通信回線の混雑またはコンピュータシステム上の不慮の事故等により、チケット予約の成否の確定またはその通知に遅れが生じた場合や申込が不能の事態となった場合、これによりお客様または第三者に生じた損害に対し、当社は一切責任を負いません。

第10条(契約成立)

1.お客様は当社指定の方法によりお申込いただくものとし、当該申込を当社が受領し本条第2項に記載の申込完了告知の内、1つでも完了した時点をもってチケット販売の売買契約が成立するものとします。
2.Webサイトにてお申込いただいた場合の売買契約締結告知方法は、本サイト上での申込内容を確認する画面での案内並びに申込完了に関するメールを、お申込みの際にご記入いただくメールアドレスに送付することとします。

第11条(支払い方法)

チケット購入に関わる料金の支払方法は当社指定の方法の中から選択いただくものとし、指定以外の方法は使用できないこととします。クレジットカードでお支払いいただく場合は当社が指定した期日に自動決済し、口座振込を選択された場合はお客様が当社の定める期限迄にお支払いいただくものとします。また、現金(来社受け取り)を選択された場合は当社に来社時に現金決済を行っていただくこととします。なお、場合により支払い方法に制限を設ける場合があることをご了承いただきます。また、一度ご選択いただいた支払い方法は変更できないこととします。

第12条(チケットの引渡し)

チケットの引渡しについては、原則当社が指定する、引渡し方法から選択していただくものとします。興行によっては引渡し方法を選択できない場合があります。お申込完了後のチケット引渡し方法の変更については、当社は一切対応致しません。申込確定後でも興行主催者並びに当社の都合により、引渡し方法の変更を行う場合があることをご承諾いただきます。

第13条(宅配便によるチケットの引渡し)

1.前条による指定の方法が宅配便による配送を指定された場合は、当社がお客様指定の宛先を記載して商品を配送業社に引き渡した時点でチケットの引渡し業務の履行を完了したものとします。以降の商品に関する紛失のリスクと権利はお客様に移行するものとします。ただし、お客様がチケットをスムーズに受取れるよう、本条2項に規定するご協力を行う場合があります。
2.配送先に変更がある場合には、必要に応じてお客様本人が申し込み前または申込当日迄に配送業社の配送時間内に受取り可能な住所に変更するものとします。なお、不在等によりチケットが当社に戻ってきた場合の再配送については、別途500円の再配送手数料をお客様が負担するものとします。
3.本条1項の規定に基づき、お客様不在時に指定配達先においてお客様以外の方が商品を受取った場合でも、引渡しは完了したものとし、かかる商品の引渡しについて当社は一切の責任を負わないものとします。また、お客様の事情により公演日迄に商品を受取れない場合でも、当社は返金等に一切応じないものとします。
4.お客様はチケット受取り時にすみやかに商品を確認するものとし、商品に瑕疵があった場合は実際のチケット受取日または宅配業社による不在時配達通知がお客様指定の住所に届く等、お客様によるチケットの受取が可能となったと認められる日(以下「受取日」という)から7日以内、公演日が受取日から7日以内にあった場合は公演日前々日迄に申出ていただきます。
5.配送時のチケットが未着の場合は、購入時の名義人から公演前々日迄にお申出下さい。その際弊社の判断により合理的な範囲で調査等を行う場合があります。

第14条(公演当日会場でのチケットの引渡し)

1.第12条による指定の方法が当日会場での引渡しの場合は、お申込を受けて当社が完了の告知を行った時点でお引換方法をご案内します。お客様はその方法に従い指定場所にて指定の時間帯にチケットをお受取いただくものとします。
2.お客様のご事情によりチケットをお受取りになられない場合でも、返金は一切行いません。

第15条(その他)

上記に定める条項以外に、興行主催者が定める約款や規定がある場合は、それに準じた対応を取らせていただきます。当販売規定については、当社の事業内容の変更や興行主催者からの要請により、事前通告なく条項を変更・追加する場合があります。

付則

本規定は2010年1月1日午前0時より実施するものとします。

×
ログインID
パスワード