北國新聞イベントガイド

文字サイズ
お問い合わせ:北國新聞読者サービスセンター/Tel.076-260-8000/営業時間 10:00〜18:00 土・日・祝休み

超絶技巧を超えて 吉村芳生展 好評発売中

    日時
    2021年10月22日(金)〜11月21日(日)
    開演
    10:00〜18:00 
    会場
    金沢21世紀美術館市民ギャラリーA
《無数の輝く生命に捧ぐ》2011-13年 色鉛筆、紙 個人蔵
《ジーンズ》1983年 鉛筆、紙 個人蔵
《新聞と自画像 2009.1.22 ジャパンタイムズ》2009年 鉛筆・色鉛筆・水性ペン・墨・水彩、紙 個人蔵
《コスモス 徳地に住んで見えてくるもの(色鉛筆で描く…)》2007年 色鉛筆、紙 みぞえ画廊蔵

超絶技巧を超えて 吉村芳生展

 


 

★★★★★★★★★★★★★★
‼︎好評発売中‼
★★★★★★★★★★★★★★
 



超絶技巧?
そんな単純な言葉で
説明することはできません。
 



 
毎日描き続けた膨大な数の自画像、1文字1文字をすべて書き写した新聞紙、10メートルの色鉛筆画−。
吉村芳生が生み出した作品は、どれも超絶リアルでありながら、見る者の度肝を抜く凄みを感じさせます。
 
1950年、山口県に生まれた吉村芳生が一躍注目を浴びたのは2007年のことでした。この年に開かれた「六本木クロッシング2007」展(森美術館)出品された作品が大きな話題となり、吉村芳生は57歳にして突如、現代アート・シーンの寵児となったのです。
本展は吉村芳生の回顧展として、初期のモノトーンによる版画やドローイング、後期の色鮮やかな花の作品、生涯を通じて描き続けた自画像など、吉村芳生の全貌を伝えます。
2013年に惜しまれつつ早逝した吉村芳生の、ただ上手いだけの絵ではない、描くこと、生きることの意味を問いただす真摯な作品の数々を、ぜひその眼で目撃してください。









主催

北國新聞社

共催

一般財団法人石川県芸術文化協会、金沢21世紀美術館[公益財団法人金沢芸術創造財団] 

後援

石川県、金沢市、一般財団法人石川県美術文化協会、北陸放送、テレビ金沢、金沢ケーブル、エフエム石川、ラジオかなざわ・こまつ・ななお

企画協力

潟Aートワン

チケット販売所

香林坊大和、チケットぴあ(Pコード685-784)、ローソンチケット(Lコード55379)、セブンチケット、北國新聞文化センター、県内主要画材店、イープラス ほか

お問い合わせ

北國新聞社事業部
TEL:076-260-3581(平日10時〜18時)
Eメール:jigyo@hokkoku.co.jp

チケット料金(税込)

一般
前売 900

中高生
前売 600

小学生
前売 400

※団体(20人以上)は各100円引き

インターネットからの受け付けは、終了いたしました。

なお、電話では引き続きチケットのご予約を受け付けておりますので、下記までお問い合わせください。
北國新聞読者サービスセンター
〒920-8588
金沢市南町2番1号 北國新聞会館2階
北國新聞社事業部内
  TEL:076-260-8000
(平日 10:00〜18:00)
会場マップ
拡大して見る
拡大して見る
×
ログインID
パスワード