北國新聞イベントガイド

文字サイズ
お問い合わせ:北國新聞読者サービスセンター/Tel.076-260-8000/営業時間 10:00〜18:00 土・日・祝休み

北國新聞創刊125周年記念 第30回記念ツール・ド・のと400

    日時
    平成30年9月22日(土)〜24日(月・振休)
    開演
    22日午前8時30分スタート予定
    会場
    石川県、富山県内
昨年の様子
昨年の様子

北國新聞創刊125周年記念 第30回記念ツール・ド・のと400

参加者募集中!
※締め切り 8月3日(金)

下記のホームページからお申し込みできます。

スポーツエントリー


ランネット


«ツール・ド・のと400とは»

能登半島の振興を目的とし、
平成元年(1989)に第1回大会を
開催してから、
今回で第30回の節目を迎えます。
自然景観に恵まれ、起伏に富んだ能登半島の海岸線を
3日間で一周するサイクリング大会です。
総距離は400キロメートルを超え、国内最大級の大会として
全国から数多くのサイクリストが挑んでいます。
 
レースではなく、交通規則を守りながら完走を目指すサイクリング大会で、
3日間とも「出走制限時間」が設けられた休憩ポイントがあり、
設定時間内での走行が求められています。

日程・コース

9月21日(金) 前日受付
      (石川県庁舎周辺)

9月22日(土) 約120km 金沢市→内灘町→かほく市→宝達志水町→羽咋市→志賀町→輪島市

9月23日(日) 約160km 輪島市→珠洲市→能登町→穴水町→七尾市(和倉温泉)

9月24日(月・振休) 約120km 七尾市(和倉温泉)→氷見市→中能登町→宝達志水町→かほく市→内灘町

◆ビギナーコース
9月22日(土) 約70km 金沢市→内灘町→宝達志水町→羽咋市→志賀町

参加資格

 小学生以上の健康な方なら走力に合わせてコースを選び、どなたでも参加できます。
 ただし、中学生以下の参加は保護者の伴走が必要です。未成年の参加は保護者の同意を必要とします。

部門・定員(予定)

●チャンピオンコース(参加費30,000円、定員1,000人)
 ◇3日間コース(9/22(土)・23(日)・24(月・振休))全長約400km
 《スタート》金沢市 ≪ゴール≫内灘町
 《宿泊地》輪島市、七尾市(和倉温泉)

●2日間コース(参加費22,000円、定員500人)
 ◇9/22(土)・23(日)全長約280km
   9/22(土)《スタート》金沢市 《ゴール》輪島市
   9/23(日)《スタート》輪島市 《ゴール》七尾市
 ◇9/23(日)・24(月・振休)全長約280km
   9/23(日)《スタート》輪島市 《ゴール》七尾市
   9/24(月・振休)《スタート》七尾市 《ゴール》内灘町
 ◇9/22(土)・24(月・振休)全長約240km
   9/22(土)《スタート》金沢市 《ゴール》輪島市
   9/24(月・振休)《スタート》七尾市 《ゴール》内灘町

●1日コース(参加費12,000円、定員各日500人)
 3日間それぞれに1日コースを設けます。
 ※ご都合のよい日に参加できます。
 ◇9/22(土)全長約120km
   《スタート》内灘町 《ゴール》輪島市
 ◇9/23(日)全長約160km
   《スタート》輪島市 《ゴール》七尾市(和倉温泉)
 ◇9/24(月・振休)全長約120km
   《スタート》七尾市(和倉温泉) 《ゴール》内灘町

●ビギナーコース(参加費8,000円、先着100人)
 ◇9/22(土)全長約70km
   《スタート》金沢市 《ゴール》志賀町

※小中高校生は半額。

リンク

●スポーツエントリー 
http://spoen.net/74015

●ランネット
http://runnet.jp/cgi-bin/?id=180973

主催

ツール・ド・のと400実行委員会、北國新聞社、富山新聞社

共催

(一財)石川県自転車競技連盟、石川県サイクリング協会

特別協賛

JAグループ石川、米新品種「ひゃくまん穀」普及推進委員会

お問い合わせ

ツール・ド・のと400実行委員会事務局
〒920-8588 石川県金沢市南町2番1号 北國新聞社事業局内
TEL:076-260-3581 〈受付時間〉10:00〜18:00 ※土日祝は除く
Eメール:noto400@hokkoku.co.jp

×
ログインID
パスワード