2017年9月16日(土)17日(日)会場/金沢市文化ホール 石川県金沢市高岡町15番1号 2017年9月16日(土)17日(日) 会場/金沢市文化ホール 石川県金沢市高岡町15番1号 2017年2月12日(日)参加申込受付開始!

主催:北國新聞社、富山新聞社  

顧 問

牧 阿佐美(牧阿佐美バレヱ団団長)

この9月、金沢におきまして第2回全国バレエコンクール「プリ・ド・カナザワ2017」が開催されます。昨年は全国から156名が参加され、次代を担う若手ダンサーが、バレエの技術と表現を競い合いました。北國新聞社様をはじめとした多くの企業、地域の方々が日本のバレエの可能性に注目してくださることを有り難く存じます。

長い歴史の中で洗練され発展してきた舞台芸術であるバレエに国境はありません。バレエは言葉を使わない身体表現ですから、それぞれの地域の文化、歴史に培われた精神性の表現を伴って初めて、優れた芸術作品となります。一方で、表現力を発揮する土台として、バレエダンサーの身体を作り上げることが求められます。バレエを習い始めた時から、音楽に対する感受性を育むと同時に基礎のテクニックを正確に身につけることがとても重要です。

コンクールはご自身の上達度を確認する一つの目標となります。日本から優れた芸術家を輩出するため、若いダンサーの育成を促進する活気ある場として、この金沢の地で長く発展させていただけましたら誠に嬉しく存じます。

昨年、コンクールの表彰式出席のために数十年ぶりに金沢を訪れる機会に恵まれました。参加者の方々が、緊張感の中でも踊ることを楽しみながら、コンクールに向き合っている真摯な姿勢が大変印象に残りました。そして、協力バレエ団との入団交渉権が与えられる「プリ・ド・カナザワ賞」を受賞されたお二人は、その権利を活かし今春から牧阿佐美バレヱ団に入団し、プロとしての第一歩を踏み出されました。より一層の努力を重ねられ、さらなる飛躍を期待したいと存じます。

日本では初めてとなる画期的な試みを取り入れたコンクールに、今年もまた多くの参加者の皆様が集われ、煌めく才能に出会えますことを心より楽しみにしております。

News & Information
2017.07.01
参加申し込みの受け付けは終了いたしました。
2017.03.26
予選・決選の審査員8名が決まりホームページに掲載しました。審査員はこちらからご覧いただけます。
また、北國新聞朝刊に掲載されました。掲載記事はこちらからご覧いただけます。
2017.02.12
協力バレエ団に「東京シティ・バレエ団」が新たに加わりました。
2月12日から受付を開始しました。
掲載記事はこちらからご覧いただけます。
2017.02.10
第1回大会で「プリ・ド・カナザワ賞」を受賞した長島弘奈さん、鰐渕ののかさんが、牧阿佐美バレヱ団に入団が決定しました。
掲載記事はこちらからご覧いただけます。
2016.09.20
「第1回全国バレエコンクール プリ・ド・カナザワ2016」は終了しました。
受賞者の皆様おめでとうございます。
決選結果及び入賞者の一覧はこちらからご覧いただけます。
2016.09.20
北國新聞朝刊に19日に行われた決選の記事が掲載されました。
掲載記事はこちらからご覧いただけます。
2016.09.19
第1回全国バレエコンクールプリ・ド・カナザワ2016の決選結果及び入賞者を掲載しました。
一覧はこちらからご覧いただけます。
2016.09.19
北國新聞朝刊に18日に行われた予選の記事が掲載されました。
掲載記事はこちらからご覧いただけます。
2016.09.18
決選進出者のID番号を掲載いたしました。
一覧はこちらからご覧いただけます。
2016.09.15
北國新聞朝刊にコンクールの紹介記事「ダンサー157人競う」が掲載されました。
掲載記事はこちらからご覧いただけます。
ページトップへ