北國新聞イベントガイド

文字サイズ
お問い合わせ:北國新聞読者サービスセンター/Tel.076-260-8000/営業時間 10:00〜18:00 土・日・祝休み

第19回 金沢おどり 好評発売中

    日時
    令和4年9月22日(木)〜25日(日)
    開演
    各日とも午後1時と午後4時の2回
    会場
    石川県立音楽堂

第19回 金沢おどり

★★!!好評発売中!!★★


加賀百万石の城下町として栄えた金沢には、長い歴史を刻んできた伝統芸能が、今でも数多く伝承されています。
中でも金沢芸妓は、磨き抜かれた伝統芸と艶やかな着物姿、そして細やかな「おもてなしの心で」、高い評価を受けています。
ひがし、にし、主計町の芸妓が勢ぞろいするのが『金沢おどり』です。
 
 

 
【 演 目 】
一、素囃子 「廓丹前」                  三茶屋街合同
二、兼六園名勝花競 全八景
第一景 (春) 「菊桜の眺望」(大和楽 花吹雪)    にし
第二景(夏の上)「翠瀧の幽邃」(大和楽 藤むらさき)  ひがし
第三景(夏の下)「噴水の人力」(大和楽 花しぐれ)   主計町
第四景(秋の上)「灯籠の蒼古」(大和楽 月慈童)    にし
第五景(秋の下)「紅葉の水泉」
〔各日とも午後1時の部〕長唄「松の翁」         主計町
〔各日とも午後4時の部〕小鼓一調「千年の翠」      にし
第六景 (冬) 「雪松の宏大」(大和楽 雪の舞)    ひがし
第七景     「お座敷太鼓」            三茶屋街合同
第八景     総おどり「金沢風雅」         三茶屋街合同
 
※内容は変更となる場合があります。ご了承ください。
 
 
 
 
↓金沢おどりホームページはこちら

http://www.kanazawaodori.jp 
 
 

主催

金沢おどり実行委員会、一般財団法人石川県芸術文化協会、北國新聞社

協力

東料亭組合、西料亭組合、主計町料亭組合

チケット販売所

北國新聞読者サービスセンター、チケットぴあ(Pコード 390-298)、ローソンチケット(Lコード 52369)

お問い合わせ

北國新聞社事業局
TEL:076-260-3581(平日10:00〜18:00)
Eメール:jigyo@hokkoku.co.jp

チケット料金(入場料)

プラチナ席(指定・プログラム付)
8,800

S席(指定)
7,800

A席(自由)
6,800

お茶席券
800

チケット購入・
参加のお申し込み
会場マップ
拡大して見る
拡大して見る
×
ログインID
パスワード