北國新聞イベントガイド

文字サイズ
小
中
大
×
会員登録で簡単購入!
メールマガジン配信!
ログインID(メールアドレス)
パスワード

東京富士美術館所蔵 「江戸絵画の真髄展〜俵屋宗達から伊藤若冲、渡辺崋山まで江戸絵画260年をたどる〜」 好評発売中

 東京富士美術館は、昭和58(1983)年に開館後、平成 20(2008)年に新館を増築するなど精力的に展覧会活 動を続けています。収蔵品は現在までに日本・東洋・西洋 の各国、各時代の絵画・版画・写真・工芸など様々なジャ ンルの作品を約3万点所蔵する、日本を代表する美術館 の一つです。
今回の展覧会はその中でも、同館の江戸時代の絵画 から45点を精選し、近年評価が一層高まる江戸絵画の 歴史的展開とその魅力を堪能するにふさわしい内容とな ります。狩野派をはじめ、土佐派、琳派(伝俵屋宗達・鈴木 其一)、奇想派(伊藤若冲・曾我蕭白)、円山派(円山応 挙・長澤蘆雪)、文人画(池大雅・渡辺崋山)など、それぞ れ各派の代表作家の作品が連なり、まさしく江戸絵画の 真髄をここに見ることができます。
注目されるのは、北陸では初公開となる伊藤若冲の作 品が3点あり、日本画ファンにとっては必見と言えましょう。 また、加賀藩ゆかりの俵屋宗雪や岸駒の作品もその力量 を十分に示す秀作です。
また、今回の開催にあたり、北陸地区では初公開となる 古九谷を含む江戸期の工芸作品9点も同時公開されるこ ととなりました。同館のたゆまない活動成果を金沢で披瀝 するにふさわしい構成となりました。

主催

北國新聞社、一般財団法人石川県芸術文化協会

後援

石川県、金沢市、北陸放送、テレビ金沢、エフエム石川、ラジオかなざわ、ラジオこまつ、ラジオななお、金沢ケーブルテレビネット

チケット販売所

北國新聞読者サービスセンター
TEL:076-260-8000(平日10:00〜18:00)

お問い合わせ

北國新聞社事業部
TEL:076-260-3581
Eメール:jigyo@hokkoku.co.jp