北國新聞イベントガイド

文字サイズ
小
中
大
×
会員登録で簡単購入!
メールマガジン配信!
ログインID(メールアドレス)
パスワード

 加賀・梅鉢茶会

一服のもてなし 味わい深 

 
  加賀藩ゆかりの名刹や茶室を会場に、会員が四季折々の加賀の茶の湯を堪能する「加賀・梅鉢茶会」を平成10年から開催しており、今年で19年目を迎えました。


今年の第1回は528日(日)に、前田利家公の正室である芳春院(お松の方)の没後400年を記念した特別な茶会となります。席主については、芳春院の菩提寺である大徳寺芳春院(京都府)ご住職の秋吉則州氏をお招きします。秋吉住職は「石州流」という、当地では珍しい流儀で濃茶席を務めていただきます。薄茶席は九谷焼作家の北村隆氏に務めていただきます。

2回は924日(日)に、三代利常公の母である寿福院とのゆかりが深く、その菩提寺でもある妙成寺(羽咋市)で開催します。席主については、代々、加賀藩御用釜師を務めてこられ、平成27年に北國文化賞を受賞された宮?寒雉庵氏(十四代宮崎寒雉氏)に、濃茶席を務めていただきます。薄茶席は、茶道裏千家名誉師範で淡交会富山支部の井上宗朋氏に務めていただきます。

 百万石の茶の湯文化を堪能していただくお席になればと考えております。是非とも、ご入会賜りますようお願い申し上げます。

 

◇年 会 費 25,700円(税込み)

2回の茶会を開催しており、限定300人様としています。定員になり次第、締め切らせていただきます。

 

 

◇第1回

■日 時          5月28日(日)午前9時〜午後2時

 ■会 場          宝円寺(金沢市宝町)

 ■席 主          濃茶席:秋吉 則州氏(石州流・大徳寺芳春院住職)

                   薄茶席:北村  隆氏(九谷焼作家)

点心席:銭屋

 

◇第2回

■日 時          9月24日(日)午前9時〜午後2時

■会 場          妙成寺(羽咋市滝谷町)

■席 主          濃茶席:宮崎寒雉庵氏(釜師)

              薄茶席:井上 宗朋氏(茶道裏千家名誉師範)

点心席:銭屋(予定)

 

【お申し込み方法】

下記連絡先まで電話・FAX・ハガキ、または別紙の入会申込書にてお申し込みください。会費の納入は、事務局へ直接納入されるか、銀行振込または、郵便振替をご利用ください。

 

《連 絡 先》〒920−8588(所・番地不要)

     北國新聞社事業局内「加賀・梅鉢茶会」事務局(担当・石部)

      TEL076(260)3581

      FAX076(260)3426

 

《銀行振込》北國銀行 北國新聞社出張所

      普通口座 036402 加賀梅鉢茶会事務局

 

《郵便振替》00720−4−92958

加賀・梅鉢茶会事務局

 

主催

北國新聞社

チケット販売所

北國新聞読者サービスセンター

お問い合わせ

北國新聞社事業局
TEL:076-260-3581
Eメール:jigyo@hokkoku.co.jp